ラグと猫、部屋全体のラフのようなもの

ラグと猫
「ラグと猫(ラフ)」
PhotoshopCS6 使用ブラシ:チョーク、ハード円ブラシ

ほとんどラフです。
ホムセンの見切り品のような緑のラグと、窓際の既視感バリバリのにゃんにゃんラグが清書した分です。
なんとなく猫も足しました。
パースとか正直全然わかりません。
一応、二点透視法で頑張ったんですが、根本的に間違えているような気も。
とりあえず緑のラグが歪んでることだけは分かります。

心の目に頼ればパースなんていらんのや! と思っていた時期もありましたが、そんなの嘘でした。
でもパースって、勉強すればするほど、よく分からなくなっていきます。
空間の世界って難しい……。

紆余曲折して、結局TJSを読む

TJSに挫折し、マクロだけでなんとかしようとする→マクロで挫折し、TJSで全部やろうと決意→ループへ

おかしいよ!
マクロに書いてあることは一応理解出来てるのに、動かそうとすると一気に駄目だよ!
色々な機能を搭載しすぎて、もうどれがエラー起こしてるのかも分からない。
そもそもちゃんと動いてるのか、これ。いや、動いてないからエラー出るんだけど。

それなら基礎からちゃんとTJSをやって、深く理解した上でもう一度組み直そうと思って、「TJSに挑戦!」を読んで目を白黒させています。
相変わらず、「なるほど、~というわけだね」「ん、そだね」に一ミリも共感出来ません。

例に出てるスクリプトを打ち込むと「メンバが見つかりません」とか出る。
コピペしたらちゃんと動く。
ミスタイプしてると思うんだけど、それがどこか探す気力も起きない。
コンソールでエラー見つける作業ばかり達者になっていきますよ。

まあこれだけガタガタやってると、その分、コードを読むこと自体には慣れるから……目が滑るようなプラグインもいつかスラスラ読み解けるようになると信じて、頑張ってます。
でも本当は、そんなところにこだわってないで、さっさと本体の仕様を上げなきゃいけないんですよね。
選択肢の拡張はひとまず諦めて、普通に動くだけのものを作ろうかな。
拡張したければ後でそこだけ書き換えればいいし……。

今日はガチンコ耐久すき焼き大会でした

祖父と二人で、暑い中、鍋を挟んでひたすらすき焼きを食べ続けました。
家族がいない時はこうやって一緒にすき焼きするのが決まりみたいになってきてます。
夏でも冬でも、暑かろうが寒かろうが、ひたすらに焼き続けます。

味付けは、砂糖と醤油のみ。
ダシは肉の旨味成分と、麩です。
甘辛くした肉と野菜をとろとろの卵に絡めてハフハフいただきます。

使う砂糖と醤油の量が尋常じゃないんですが、気にしたら負けです。
ケーキ作る時なんて、もっと砂糖使ってるから……(震え声)

祖父が美味い美味いと食べてくれたので、よかったです。
普段、祖父も私も粗食に寄りがちなので、ここらでがっつり精を付けて、残暑も乗り切っていかねば!

明日の予定

テレビを描こうと思います。
変にパース付けちゃったから泣くかも知れないけど、それも必要な試練です、多分。
3D使えたらなー……。

残った時間は吉里吉里に全力振りしようと思います。
肩と背中のコリがどんどん深刻になっていく。